So-net無料ブログ作成
検索選択

<雑記帳>ツキノワグマ、今年も得意の棒回し 広島の動物園(毎日新聞)

 広島市安佐動物公園(広島市安佐北区)で、ツキノワグマ「クラウド」(雄、8歳)が今年も得意の棒回しを始めた。木の棒やバットを器用に振り回して人気を集める。

 野生のクマが冬眠する時期は回さないが、暖かくなると再開するパターンを3年間繰り返している。運動不足の解消か、遊んでいるのかは不明。

 ツキノワグマは5〜6月が繁殖期。隣の檻(おり)で飼育されている雌2頭の目にも、クラウドの「雄姿」は映っているはずだが、恋が“空回り”に終わらないかは相性次第。【北浦静香】

【関連ニュース
雑記帳:ガラスを隔てて猛獣と対面 広島の動物園に登場
クマ:行楽や山菜採りシーズン、注意呼びかけ ラジオなど音の出るもの携行を /山形

<陸山会事件>「訴因変更は違法」 被告の弁護人が特別抗告(毎日新聞)
郵政法案を可決=衆院委(時事通信)
「維持員席」調達に74万円=2席分、親方側支払い―名古屋場所、暴力団観戦(時事通信)
しょうゆ造り復活へ 徳島県阿波市の三浦醸造所(産経新聞)
「牛の角突き」感染防止で中止に…新潟・小千谷(読売新聞)

「対北追加制裁検討を」 自民・谷垣氏(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は20日夕、韓国海軍哨戒艦沈没事件に関し北朝鮮製の魚雷攻撃で沈没したとの調査結果が発表されたのを受け、「わが国は拉致の問題を抱えていることも踏まえ、新たな制裁も考えなければいけない」と述べ、日本独自の制裁案を検討すべきだとの考えを示した。

 また「政府は直ちに米韓(両国)と協調して、国連安全保障理事会の開催を求めることが必要だ」と述べた。党本部で記者団の取材に応じた。

【関連記事】
北朝鮮、韓国発表を「謀略、でっち上げ」と否定
安保理対応で韓国支持 哨戒艦沈没調査結果で平野官房長官
哨戒艦は北の魚雷攻撃で沈没 韓国調査団が発表
韓国哨戒艦沈没 スクリュー破片が調査の決め手
哨戒艦沈没の関与説は「謀略」 北朝鮮が韓国非難

大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
<朝日新聞襲撃事件>「実行犯」名乗った男性自殺か 北海道(毎日新聞)
床にたたきつけられ、意識不明の女児死亡(読売新聞)
愛媛、高知など震度3(時事通信)
「望まれる在宅看取りの条件」、ケアマネらが勉強会(医療介護CBニュース)

「この程度が望ましい」=取材対応批判に反論−鳩山首相(時事通信)

 「小泉(純一郎)元首相が一番短かった。この程度が望ましい」。鳩山由紀夫首相は12日夜、首相官邸で記者団から最近の取材対応について「冷たい」と指摘されたのに対し、こう言って反論した。
 首相はさらに、記者の質問に立って応じる「ぶら下がり」取材について、「時間的な問題や、ぶら下がりという在り方自体の問題もある」としつつ、「極力丁寧に努めているつもりだ」と強調した。
 米軍普天間飛行場移設問題の迷走などをメディアから批判され、首相はいら立ちを強めている。最近は質問に対して語気を強めて反論したり、回答しないまま立ち去ったりするケースが増えている。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

<目白シンラート>夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
着服した金を返すために着服 日本フリーザー元総務部長を逮捕(産経新聞)
国体「インチキしてでも1位」山口県副知事(読売新聞)
<東京都文京区>男性職員が初の育休取得 区長「うれしい」(毎日新聞)
アパート火災 女性1人死亡 千葉(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。